犬や猫は海苔を食べても大丈夫 スーパーフードの海苔は手軽なおやつ

おにぎりに海苔巻き、日本人の大好きな食材「海苔」ですが、犬や猫も実は海苔好きな子が多いんです。

YouTube動画では、おいしそうにバリバリ海苔を食べながら「歯にくっついて取れない!」とでも言いたげなかわいいワンちゃんや猫ちゃんがいっぱい♪

海苔はくっつきやすいので、喉に張り付いて呼吸が苦しくならないように、少しづつちぎって与えてましょう♪

飼い主さんと一緒に手軽に栄養補給、1日1枚食べるだけでさまざまな健康効果が期待できる海苔の栄養をまとめました。

犬や猫も大好きな海苔のスゴイところ

ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富な海苔は、実はタンパク質も摂れる栄養価の高い食材です。

「海の野菜」や「海の大豆」と言われ、普段は野菜などから摂っているビタミンやミネラルと、魚などから摂っているタンパク質や脂質を一度に摂れるスーパーフードなのです。

しかも低カロリーでデトックス効果があり、とてもすばらしい健康食材と言えるでしょう。

私たち日本人にはとても当たり前で、脇役かつ地味な食材であるため、普段あまり注目されることのない海苔ですが、このような栄養が詰まった食材なのです。

犬や猫の健康にも欠かせない海苔のビタミン類

ビタミン13種類のうち、11種類ものビタミンが含まれる海苔。

中でも、ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンCが豊富です。

ビタミンC

「海苔のビタミンCはみかんを超える!」って知ってましたか?焼海苔1帖のビタミンCは、みかん1個に含まれるビタミンCよりも多いいなんてスゴイ。

飼い主さんにうれしい健康効果は、なんといっても美肌。メラニンの生成を抑えシミを防ぐだけでなく、すでにできてしまったシミを薄くしてくれます。

このダブルの美白効果がある成分は少なく、ビタミンCはその代表格とも言えます。

犬や猫にうれしい健康効果は、免疫力アップ。ウイルスや細菌、さまざま病気予防にビタミンCの力は欠かせません。

海苔のビタミンCは加熱しても壊れにくいので、そのまま食べるだけでなく、加熱調理にもとても向いています。

ビタミンA

ビタミンAは目の角膜やのど・鼻・消化器・子宮などの粘膜・皮膚を健康に保ちます。

皮膚の健康に良いため、ビタミンCと合わせて摂りたいビタミンですね♪

ビタミンB1・B2

ビタミンB1やB2は、糖質・脂質・タンパク質の代謝に欠かせません。

糖質・脂質・タンパク質を効率よくエネルギーに変えてくれるので肥満防止になります。

人間だけでなく犬や猫も、代謝を活発にして太りにくくすることが健康を維持するためには大切です。

豚肉の疲労回復効果で有名なビタミンB1・B2ですが、海苔にもその効果があるようです。

犬や猫の健康に役立つ海苔の栄養素 成分

海苔には豊富なビタミン類の他にもたくさんの栄養素が含まれています。

食物繊維

食物繊維と言えば野菜ですが、海苔は「海の野菜」と言われるくらいなので食物繊維も豊富です。

海苔の食物繊維は柔らかいので腸壁や腸管を傷つけることなく、腸内環境を整えてくれます。

海苔は、便秘が多い猫ちゃんにぴったりの食物繊維と言えるでしょう。

また、血中コレステロール値を下げたり、発がん物質をデトックスする作用が、動脈硬化・糖尿病・大腸がんの予防に繋がります。

腸がキレイな人は病気しないと言います。腸内環境を整えることは、飼い主さんにとっても犬や猫にとっても健康の要ですね。

ミネラル

海苔は鉄分とカルシウムも豊富です。

海苔5枚の鉄分は、茹でたほうれん草1わ分、牛レバー40g分、牛乳なら1.6L、卵なら約2個分も含まれています。

海苔2枚のカルシウムは牛乳15cc、卵1/2分です。

鉄分は犬や猫の微量必須ミネラルで、カルシウムは主要必須ミネラルです。

犬や猫に必要なミネラルを、海苔で同時に補給してあげましょう。

EPA

EPA(イコサペンタエン酸)は、イワシやサンマなどの青魚にも含まれる油脂で、DHA(ドコサヘキサエン酸)と共にその健康効果が注目されています。

EPAは悪玉コレステロールを減らし、肥満の原因である中性脂肪を減少させる効果があります。

亜麻仁油やえごま油と同じく、オメガ3に分類されるこのEPAは血液をサラサラしてくれる体に良い油です。

タンパク質とアミノ酸

海苔2枚で茹でた大豆15g分のタンパク質が摂れます。海苔は低カロリーなので、人間だけでなく犬や猫にとっても良質なタンパク源と言えるでしょう。

また、海苔にはスタミナドリンクなどにも入っているタウリンも含まれています。

タウリンはアミノ酸の一種で、ドッグフードやキャットフードにも添加されている、犬や猫に必要な栄養素です。

目・心臓・肝臓の健康に役立ち、健康な繁殖・発育にも欠かせないアミノ酸です。

特に猫ちゃんは、体内でタウリンを合成できないので、食べ物から積極的に補給してあげましょう。

まとめ

海苔からタンパク質が摂れるのは意外ですが、豚肉に含まれるタンパク質は100g中20g、海苔に含まれるタンパク質は100g中40gだそうです。

タンパク質って肉・魚・卵ってイメージでしたが、手軽に食べられる海苔でタンパク質を摂るのもいいですね!

ワンちゃんや猫ちゃんのおやつにぜひ取り入れてみてください♪

※海苔の食べ過ぎはミネラルの過剰摂取に繋がります。犬や猫に与える際は食べ過ぎにならないよう、味付けされていない海苔を少量ずつちぎって与えましょう。

今、健康だからと安心してはいけない! 高額な医療費に悩むその前に・・・。

  • 大切なワンちゃんや猫ちゃんにいつまでも健康で長生きしてほしい。
  • ペットの治療費や通院費を安くしたい。
  • 保険料も安く抑えたい
  • 保険料の精算を簡単に済ませたい。
  • 万が一、他人を噛んでしまった時の賠償を備えておきたい。
     

無料ペット保険資料一括請求で、自宅にいながらかんたん比較。※最短2分でお申し込み完了!


     

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする