犬や猫の名前を海外の言葉で!2文字と3文字のおしゃれでかわいい外国語

Globe

犬や猫の名前をつける時に、2文字の名前3文字の名前がいいな、とこだわる方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこでさまざまな外国語から、おしゃれでかわいい響きの言葉で、すてきな意味を持つ言葉をまとめました。2文字3文字が中心ですが、すてきな言葉は4文字も入れています。

女の子の犬や猫の名前につけたくなるおしゃれでかわいい外国語

外国語の中でも、名前にしたらとってもおしゃれでかわいい言葉の数々です。普段から日本人の名前やいろいろなもののタイトルなどで、何気なく耳にしている言葉もありますが、その言葉に込められたすてきな意味を知ると、犬や猫の名前につけてみたくなりますよ。

アミ(Ami/Amie)

「Ami/Amie アミ」はフランス語で「友達」を意味します。「ami」が男性形で「amie」が女性形です。「ami/amie」の前に「mon/ma」がつくと恋人というニュアンスもでてくる言葉です。最近は日本人の女性の名前としてもなじみがありますが、フランス語では「友達」という意味だったんですね。最近では女の子の2文字の名前の代表格です。

メル、メール(Mer)

「Mer メール」はフランス語で「海」を意味します。「La Mer ラ・メール」とも言い、海という名詞に「La」をつけると「母なる海」という意味になります。「La」はフランス語で女性名詞に使われる定冠詞で、男性形は「Le」です。何とも言えないすてきな響きです。海がお好きな飼い主さんや、海の側で暮らしているワンちゃんにぜひつけてあげたい、女の子の名前です。フランス語の発音は「メール」ですが、「メル」と音を伸ばさずに呼んでもかわいいと思います。

アンジュ(Ange)

「Ange アンジュ」はフランス語で「天使」を意味します。女の子の名前にとってもおしゃれな言葉の響きとかわいい意味ですね。小さい天使のことを「Angelot アンジュロ」と言うので、トイプードルなど小型犬の名前には「アンジュロ」など、いかがでしょうか?「アンジュロ」なら男の子の名前にもつけられますね。

エイミ、エイミー(Amy)

「Amy エイミー」は古フランス語で「愛しい」を意味する言葉です。外国ではよくあるかんじの、女の子の名前でもありますが、「愛しい」というすてきな意味があるのがすてきです。フランス語の発音は「エイミー」ですが、「エイミ」という風に伸ばさずに呼ぶことで、ペットの名前としてもぴったりなのではないでしょうか?

アリア(Aria)

「Aria アリア」はイタリア語です。アリアはオペラをはじめ、オラトリオ(イタリアで始まったクラシック音楽における楽曲)、カンタータ(器楽伴奏付の声楽作品)などの中の独奏曲を意味します。アリアのことを英語では「Air 空気」とも言うところからも、なんだかすてきな意味を感じますね。犬や猫の名前としてつけたら、言葉の響きも軽やかでかわいい名前ですね。

ルナ、ルーナ(Luna)

「Luna ルーナ」はラテン語、スペイン語、イタリア語で「月」を意味します。ラテン語は古代ローマで使われていた言葉であり、ラテン語を母胎とする言語の1つでもある、スペイン語、イタリア語もそれぞれに「月」を同じように言うのですね。こちらも発音は「ルーナ」ですが、「ルナ」と略して呼ぶといいですね。

リオ(Rio)

「Rio リオ」はスペイン語で「川」を意味し、ラテン語の「Rivus 流れ、川」が語源です。ポルトガル語でも川のことを「Rio」と言いますが、発音はスペイン語の方が「リオ」に近い感じです。犬や猫の2文字の名前の中で、男の子にも、女の子にもつけられる名前です。

リコ(Rico)

「Rico リコ」はスペイン語で「裕福、富」を意味します。英語で言うところの「Rich リッチ」に相当する言葉です。女の子の犬の名前にもおしゃれですが、イメージ的に猫の女の子に特におすすめな名前です。

レイナ(Reina)

「Reina レイナ」はスペイン語で「女王」を意味します。おしゃれな響きを感じます。最近は日本人の女性の名前でもなじみがありますが、スペイン語の意味は「女王」だったなんて、意味も響きもゴージャスです。

サラ(Sarah/Sarai)

「Sarah/Sarai サラ」はヘブライ語で「女王」「お姫様」を意味します。また、ヘブライ語というと聖書ですが、聖書に登場する女性の名前でもあります。かわいい女の子のペットに「お姫様」という意味を込めてつけてあげたい、2文字の名前です。

アン、アナ、アンナ(An/Ana/Anna)

「An/Ana/Anna アン、アナ、アンナ」はともに、「イエス・キリスト」の母である、聖母「マリア」の母親「アンナ」の名前からきています。「Anna アンナ」は、ヘブライ語の名前「Hannah ハンナ」を、ギリシャ語表記にしたものです。そこから略して「Ana アナ」「An アン」へと変わって女性の名前によく使われるようになったようです。

「アン、アナ、アンナ」どの名前も、全部かわいくて呼びやすいのでゴールデンレトリバーのような大型犬から、トイプードルやチワワのような小型犬、猫ちゃんにも、女の子の名前にぴったりです。

エマ(Emma)

「Emma エマ」は古ゲルマン語で「宇宙」を意味します。「ハリー・ポッター」シリーズに出演のイギリス人女優、「エマ・ワトソン」さんも同じ名前ですね。意味は「宇宙」なんてすてきです。珍しい言語で2文字の名前をつけたい、女の子の犬や猫の飼い主さんにおすすめです。

マナ(Mana)

「mana マナ」はハワイ語で「奇跡」「霊的な力」を意味する言葉です。日本でも女性の名前で耳なじみがありますが、ハワイ語では「奇跡」という意味だったんですね。ハワイ語で2文字の名前をつけたい、女の子の犬や猫の飼い主さんにおすすめの名前です。

モエ(Moeʻuhane)

「Moeʻuhane モエウハネ」はハワイ語で「夢」を意味します。このハワイ語をモチーフに「モエちゃん」という名前はいかがですか?日本の女性の名前でも耳なじみがありますね。ちなみに「Nānā no moe ナナ・ナー・モエ」という言葉もあります。「夢を忘れてはいけない」という意味なんですが、響きがかわいくてすてきですね。すてきな意味の言葉をモチーフにしてつける、「モエちゃん」という名前も女の子に相応しいですね。

レア(Lea)

「Lea レア」はハワイ語で「喜び」「希望」を意味します。ペットを飼うことは人生の喜びでもありますね。愛犬や愛猫につけてあげるなら、最高の意味を持ったハワイ語です。

アイナ(ʻAina)

「ʻAina アイナ」はハワイ語で「大地」「土地」を意味します。また食事のことも「ʻAina アイナ」といいますが、ハワイアンにとって大地は食料を手にする場所だったため、同じ言葉になったようです。ハワイ語は、芸能人のお子さんの名前などから人気に火が付き、犬や猫の名前にも人気です。

ハワイ語で家族を意味する「ʻOhana オハナ」という言葉も、女の子の犬や猫の名前に人気ですが、「アイナ」もとってもかわいい響きなので、ハワイ語で3文字の名前をつけたい、女の子の犬や猫の飼い主さんにおすすめの名前です。

マヒナ(Mahina)

「Mahina マヒナ」はハワイ語で「月」を意味します。「太陽」は男の子っぽいイメージだと思いますが、「月」は女の子らしさの象徴ですね。こちらも「マヒナ」という言葉の響きがとってもかわいくて、女の子の犬や猫の名前にピッタリです。

アーネラ(Ānela)

「Ānela アーネラ」はハワイ語で「天使」を意味します。英語で「angel エンジェル」、フランス語では「Ange アンジュ」、イタリア語では「Angelo アンジェロ」と「angela アンジェラ」、どれも天使という言葉は響きがいいですね。ハワイ語の「天使」という言葉も響きがすてきです。ハワイ語の発音は「アーネラ」ですが、「アネラ」と音を伸ばさずに呼んでもかわいいと思います。

ミリミリ(Milimili)

「Milimili ミリミリ」はハワイ語で「愛しい」「最愛の」という意味です。「ミリミリ」を「ミリちゃん」と略すと珍しくてかわいい名前ですね。意味もバッチリですし、女の子の犬や猫の名前に珍しい響きを感じます。

ケイ(Kei)

「Kei ケイ」はハワイ語で「高貴な」「上品な」という意味です。2文字のペットの名前として、男の子にも、女の子にもつけられるすてきなハワイ語です。

ユエ(月)

中国語では「月」のことを「ユエ」と読みます。同じ漢字でも、中国語で読むとかわいい響きですね。やはり「月」という言葉は、外国語でも女の子らしい響きが多いです。女の子に意味も響きもきれいで、珍しい名前をつけたい、犬や猫の飼い主さんにぜひ選んでほしい言葉です。

サラン(사랑)

「사랑 サラン」は韓国語で「愛」という意味です。韓国語の歌などを聞いていると頻繁に「サラン」という言葉を耳にしますが、響きがきれいでとってもすきな言葉だなといつも思います。韓国語でペットの名前をつけるというのは、ちょっと変わっていて珍しいのではないでしょうか?

男の子の犬や猫の名前につけたくなるおしゃれでかわいい外国語

レオ、リオン、レオーネ(Leo/Lion/Leone)

「leo レオ」はラテン語、「Lion リオン」はフランス語、「Leone レオーネ」はイタリア語で「ライオン」を意味します。また、ラテン語の「レオ」から由来した「Leon レオン」という名前は、フランス、スペイン、ドイツ、英語圏で男性の名前として使われています。「レオ、リオン、レオーネ、レオン」どれを取っても、男の子の名前にするとかっこいいですね。

ノア(Noah)

「Noah ノア」はヘブライ語で、聖書に登場する人物「ノア」の名前です。「ノアの箱舟」でご存じかと思います。「ノア」は、「神に認められた、神と共に歩んだ正しい人」と聖書に記されています。「ノア」という名前は、外国では主にドイツなどで人気の男性の名前です。

またハワイ語でも「Noah ノア」という言葉があり、意味は「自由」です。意味がどれも素晴らしいですね。言葉の響きがとてもかっこいいので、ペットの名前としても、すてきな2文字の名前になると思います。

カイ(Kai)

「Kai カイ」はハワイ語で「海」を意味します。日本語でも「海」を音読みすると「カイ」ですね、不思議な偶然です。男の子の犬や猫の名前にしたら、バッチリの意味と響きですね。2文字の名前をつけたい、男の子の犬や猫の飼い主さんにおすすめなハワイ語です。

ホク(Hoku)

「Hoku ホク」はハワイ語で「星」を意味します。こちらも2文字の名前をつけたい、男の子の犬や猫の飼い主さんにおすすめなハワイ語です。

ケイ(Kei)

「Kei ケイ」はハワイ語で「高貴な」「上品な」という意味です。2文字のペットの名前として、男の子にも、女の子にもつけられるすてきなハワイ語です。

まとめ

いかがでしたか?

2文字から3文字を中心に、いろいろな外国語ですてきな意味を持つ言葉をまとめてみましたが、お気に入りの言葉は見つかりましたか?
新しい家族になるワンちゃんや猫ちゃんに、呼びやすくてすてきな名前をつけるための参考になればうれしいです。

今、健康だからと安心してはいけない! 高額な医療費に悩むその前に・・・。

  • 大切なワンちゃんや猫ちゃんにいつまでも健康で長生きしてほしい。
  • ペットの治療費や通院費を安くしたい。
  • 保険料も安く抑えたい
  • 保険料の精算を簡単に済ませたい。
  • 万が一、他人を噛んでしまった時の賠償を備えておきたい。
     

無料ペット保険資料一括請求で、自宅にいながらかんたん比較。※最短2分でお申し込み完了!


     

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする