犬や猫、ペットの名前をフランス語でつける簡単な3つのコツ

France
フランス語などの外国語を使って、犬や猫の名前をつける簡単な3つのコツは、まず付けたい名前のイメージを「かわいい」「かっこいい」「おしゃれ」の3つに分けてみることです。そして、

1.「かわいい」なら花や植物や自然など、他には食べ物を表す名詞や、愛しい気持ちなどを表す言葉から選ぶとかわいいイメージの名前になります。
2.「かっこいい」なら車やバイクの名前、前向きなイメージの言葉の中にかっこいい名前が見つけやすいです。
3.「おしゃれ」なら外国の都市名や地名、ファッションなどにまつわる名詞などから選ぶとおしゃれなイメージの名前になりますよ。

そこで、その3つのイメージに合った犬や猫の名前に合いそうなフランス語を、それぞれピックアップしてみました。

犬や猫の名前にピッタリのかわいいフランス語

食べ物の名前を犬や猫につけるのは、最近の傾向として、けっこうポピュラーなようです。海外セレブの愛犬の名前にも、「シュガー」や「ジンジャー」など食べ物の名前から付けた名前がよくみられます。中でもフランス語のお菓子や野菜や果物などの呼び名は、外国語の中でも断トツにかわいくて犬の名前にとっても合います。例えば、こんなのはいかがでしょう?

  • マカロンorマコロン(フランスの洋菓子)、ショコラ(チョコレート)、ミエル(はちみつ)、ボンボン(キャンディー)、カネル(シナモン)、ウフ(卵)、シュクル(砂糖)、クレム(クリーム)
  • プチポワ(グリンピース)、セルリ(セロリ)、エピナー(ほうれん草)、レチュー(レタス)、オニョン(玉ねぎ)、ポワロ(西洋ねぎ)、ピモン(唐辛子)
  • アナナス(パイナップル)、シトロン(レモン)、マング(マンゴー)、ムロン(メロン)、オランジュ(オレンジ)、ペッシュ(もも)、ポワール(洋なし)、ポンム(りんご)
  • フルール(花)、ポミエ(りんごの木)、ポワリエ(洋なしの木)、ププリエ(ポプラ)、ティヨル(菩提樹)、オリヴィエ(オリーブの木)、パルミエ(ヤシの木)、マロニエ(栗の木)、ココティエ(ココナッツの木)、ローリエ(月桂樹)

また、愛しい気持ちなどを表す意味がすてきな言葉も、フランス語は甘くてかわいい響きです。さすが恋の国フランス、かわいいや愛しいの表現も多彩です。

シュシュ(かわいい・お気に入り)

シュシュの由来は、フランス語の「chou=キャベツ」からきていて、キャベツの歯が何層にもなっている状態と、かわいいお気に入りの人やものを大切に扱うイメージが重なってそう呼ぶのだとか。「かわいい〜お気に入り♪」という感情で使う言葉ですね。愛犬や愛猫に、オスでもメスでもつけられるかわいい響きの名前です。

ミミ(最高にかわいい)

かわいいくてたまらない相手に使う言葉です。恋人や赤ちゃんや子供、かわいい子犬や子猫など、愛らしいと感じるものを対象に使う言葉なので犬の名前にもピッタリです。犬の猫の名前に使うなら女の子用ですね。猫ちゃんの名前にありそうですが、フランス語のすてきな意味を知っていると犬の名前にもつけたくなります。2文字の名前なので呼びやすさもポイントです。

プティorプティトゥ(小さいかわいさ)

小さい物や、小さい子供、赤ちゃん、子犬、子猫などに「かわいい」と表現するのが一般的です。また、愛情を込めた「かわいい」という思いを表現する時に、恋人や夫婦の間でも使います。英語で言うと、恋人のことを「Honey・はちみつのように甘いもの、かわいい者」みたいに呼んでいるあの「ハニー」に近い意味に近いでしょうか。「プティ」男性形で、「プティトゥ」女性形なので、犬のオスの名前にするならば「プティ」、メスの名前ならば「プティトゥ」がいいですね。犬の場合はトイプードルやチワワにも最適な名前です。

ミニョンorミニョンヌ(愛らしい・かわいらしい)

人、物に対して単純に「かわいい」と褒める時などに使う言葉です。男性に使うなら「イケメン」みたいな意味にもなる感じの褒め言葉です。「ミニョン」が男性形で、「ミニョンヌ」が女性形なので、男の子の名前なら「ミニョン」、女の子の名前なら「ミニョンヌ」です。意味もすてきな上に、海外セレブの犬みたいに、かわいいくて響きが良い名前ですね。

シェリorシェリ-(愛しい人・かわいい人)

最愛の人という意味が一般的です。英語で言うと「darling・最愛の人、かわいい人」と同じですね。こちらも男性形と女性形があるので、男の子は「シェリ」、女の子は「シェリー」にすると、犬や猫の名前としてとってもかわいいですね。

犬や猫の名前にピッタリのかっこいいフランス語

男の子にはかっこいいイメージの名前や、かっこいいすてきな意味の名前を付けてあげたいですね。かっこいいイメージの言葉と、前向きですてきな意味の言葉の中で、呼びやすそうな言葉を集めてみました。

シムカ、パナール、ブガッティ、プジョー、マトラ、ルノー

犬や猫の名前につけても呼びやすそうで、かっこいいフランス車の名前です。ヨーロッパ車の中でも美意識の高いフランス車は、「プジョー」や「ルノー」などを始め日本でも人気です。かっこいいフランス車の名前を愛犬や愛猫につけてみてはいかがでしょうか?

リアン(絆)

たくさんの犬や猫の中から、縁があって我が家にやってきてくれたペットとの強い絆を作りたいという意味を込めて、「リアン」と名前を付けてみるのもいいですね。とてもすてきな意味で、響きもかっこよくてオスの名前にいいのではないでしょうか。

ボヌール(幸福)

私もですが、動物が大好きな人にとってペットは、癒やしや日常の楽しさなど人生にプラスアルファの幸せを与えてくれます。家族や自分に幸せを与えてくれるワンちゃんや猫ちゃんに「ボヌール」と名前をつけてみるのもいいですね。

アストル(天体)、ソレイユ(太陽)、エール(翼・羽)

呼びやすくて意味もすてきなので、男の子の犬や猫の名前にぴったりです。

犬や猫の名前にピッタリのおしゃれなフランス語

フランス語は響きがおしゃれな都市名が多いです。余談ですがお酒の「シャンパン」は、またの名を「シャンパーニュ」とも言い、フランスのシャンパーニュ地方で作られたスパークリングワインのことだけを指した名前だそうです。地名がそのままお酒の呼び名になるんですね。

それをヒントにフランスの都市名などから、響きがおしゃれな名前を犬や猫につけるのもありだと思います。他のお宅のペットとはかぶらない可能性が高い、珍しい着想の名前になりそうですね。

フランスの都市名の中で、おしゃれな響きで犬や猫の名前にしても呼びやすいものを一部ご紹介です。

  • 男の子の名前にいかがでしょうか?→リヨン、リール、ランス、トゥール、アルル、ルゼ、スタン、エシロル
  • 女の子の名前にいかがでしょうか?→レンヌ、アンジェ、リモージュ、トロワ、クリシー、ロリアン、シュレンヌ、ポワシー、ロアンヌ、シャトゥー

ファッションなどにまつわる言葉の中から、犬や猫のおしゃれな名前になりそうな言葉をピックアップしてみました。

  • シャポー(帽子)、フラール(スカーフ)、ポッシュ(ポケット)、コフレ(宝石などを入れる小箱)、パルファン(香水)、サボン(石鹸)

まとめ

いかがでしたか?

フランス語は日本人にとってはおしゃれなイメージのためか、ペットの名前にもとても人気がありますね。飼い主さんのアイデア次第で、イメージ別にいろいろな角度から犬や猫の名前を考えてみると、まだまだ広がりがありそうです。ぜひ、すてきなフランス語の名前をペットにつけてあげてくださいね。

フランス語はラテン語が母胎です。同じラテン語に母胎を持つ言語で、フランス語と共に「ラテン・ヨーロッパ」と呼ばれる、イタリア語の犬や猫の名前に興味があるかたはこちらもチェックしてみてください!
犬や猫の名前を男の子にも女の子にもおしゃれなイタリア語でつける!

今、健康だからと安心してはいけない! 高額な医療費に悩むその前に・・・。

  • 大切なワンちゃんや猫ちゃんにいつまでも健康で長生きしてほしい。
  • ペットの治療費や通院費を安くしたい。
  • 保険料も安く抑えたい
  • 保険料の精算を簡単に済ませたい。
  • 万が一、他人を噛んでしまった時の賠償を備えておきたい。
     

無料ペット保険資料一括請求で、自宅にいながらかんたん比較。※最短2分でお申し込み完了!


     

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする