犬や猫の名前を男の子にも女の子にもおしゃれなイタリア語でつける!

Venezia
イタリア語で、男の子にはおしゃれでかっこいい名前、女の子にはおしゃれでかわいい名前をつけてみませんか?イタリア語の中でも犬や猫の名前にした時に、呼びやすくて音の響きがいいイタリア語や、すてきな意味やかわいい意味を持つイタリア語ばかりを、ジャンル別に厳選してまとめました。

ワンちゃんや猫ちゃんのことを、生涯を通じて呼んであげる名前ですから、音の響きや意味だけでなく、呼びやすさは大切ですね。イタリア語は、意味がかっこよかったり、かわいかったり、すてきな言葉でも、長い言葉も多いのが残念なところです。

短くしたりして愛称で呼ぶというのもありなのですが、イタリア語は長い言葉がとにかく多いので、名前として使えそうな長さを基準に2文字や3文字を中心として、4文字、5文字でも呼びやすそうなものを選んでいます。

犬や猫の名前にしたらかわいい!食べ物や飲み物を表すイタリア語

食べ物や飲み物を表すイタリア語の中でも、犬や猫の名前にした時に、呼びやすくて音の響きがかわいい名前だけを選んでみました。食べ物の名前を犬や猫につけるのは、最近の傾向として、けっこうポピュラーなようです。海外セレブの愛犬の名前にも、「シュガー」や「ジンジャー」など食べ物の名前から付けた名前がよくみられます。

  • クレーマ(クリーム)、ミエーレ(はちみつ)、パーネ(パン)、トルテ(ケーキ)、ドルチェ(甘い・甘味)、メンタ(ミント)、ラッテ(ミルク)、ヴィーノ(ワイン)
  • ポッロ(ネギ)、チッポラ(玉ねぎ)、パタータ(じゃがいも)、カロタ(にんじん)、ピセッロ(えんどう豆)、セナペ(辛子)、ぺぺ(コショウ)、オリーヴァ(オリーブ)
  • フルッタ(果物)、アナナス(パイナップル)、メーラ(りんご)、ペラorペーラ(洋なし)、リモーネ(レモン)、ペスカ(桃)、リメッタ(ライム)、メローネ(メロン)、ココメロ(スイカ)、コッコ(ヤシの実)、ノーチェ(くるみ)、フィーコ(いちじく)、プルーニャ(すもも)

全体的に女の子の名前に向いていそうですが、男の子の名前としても、犬ならプードルやチワワなどの小型犬や、猫の男の子の名前なんかにピッタリな感じだと思います。

犬や猫の名前にしたらおしゃれ!植物を表すイタリア語

植物を表すイタリア語の中でも、犬や猫の名前にした時に、呼びやすくて音の響きがおしゃれな感じの名前だけを選んでみました。男の子の名前に合いそうなものと、女の子の名前に合いそうなものに分けています。

  • 男の子→アルベロ(木)、トロンコ(幹)、ラーモ(枝)、ペタロ(花びら)、アチェロ(カエデ)、チェドロ(ヒマラヤ杉)、ピオッポ(ポプラ)、アランチョ(ダイダイ)、ゼラニオ(ゼラニウム)、カルド(アザミ)
  • 女の子→ピアンタ(植物)、ラメット(小枝)、フォリア(葉)、フィオーレ(花)、エルバ(草)、プリムラ(桜草)、ローザ(バラ)、ヴィオラ(スミレ)、イリス(アヤメ)、カメリア(ツバキ)、カンナ・インディカ(カンナ)

個人的には男の子の名前なら「アランチョ」と「ゼラニオ」が好きです。「ゼラニオ」はお花の名前なんですが、音の響きが男の子っぽいのでいいかなと思いました。女の子の名前なら「フォリア」と「プリムラ」がいいなと思いますが、女の子の名前の王道ってかんじの「ローザ」と「カンナ」もおしゃれですね。南イタリアでは「ローザ」を「ローサ」という風に濁らずに発音するそうなので、「ローサ」でもいいかもしれませんね。

犬や猫の名前にしたら珍しい!動物を表すイタリア語

犬や猫の名前をイタリア語でそのまま「犬」「猫」とつけてみたり、外見的な特徴から他の動物の呼び名でつけてみるのもいいかもしれません。犬に「クマ」とつけたり、トラ猫に「トラ」とつけるような感覚ですね。それがイタリア語だとちょっと変わっていて珍しいかもしれませんね。

  • カーネ(犬)、ガット(猫)、レオーネ(ライオン)、ティグレ(トラ)、オルソ(クマ)、ルーポ(オオカミ)、ペコラ(羊)

「レオーネ」はAmazonのCMで話題になったゴールデンレトリバーの名前につけてみたり、「ティグレ」はやっぱりトラ猫ちゃんでしょうか?「オルソ」はトイプードルのように見た目がクマのぬいぐるみっぽい犬につけてあげたい名前です。

「ルーポ」はオオカミなので犬科ですし、オオカミに近いDNAを持ったシベリアンハスキーや、意外ですが柴犬や秋田犬なんかもオオカミとDNAが近いそうですので、これらの犬種を飼う方にもおすすめの名前です。「ペコラ」はもふもふした毛の感じが子羊ような白いトイプードルの名前にもいいですね。オスにもメスにも使えそうな名前です。

犬や猫の名前にしたらすてき!天体や自然などを表すイタリア語

天体や宇宙を表すイタリア語の中でも、犬や猫の名前にした時に、呼びやすくてすてきな意味を持つ言葉だけを選んでみました。ペットの名前だけでなく、人の名前でも自然を感じさせる名前は人気です。日本人の名前でも男の子と女の子ともに、「太陽」「月」「星」「空」「海」「風」「光」などを取り入れた名前がたくさんありますね。

  • コスモ(宇宙)、ソーレ(太陽)、ルーナ(月)、ステッラ(星)、テッラ(地球)
  • チェーロ(空)、マーレ(海)、コスタ(海岸)、ラーゴ(湖)、フォレスタ(森林)、ボスコ(森)、コリーナ(丘)、ネーヴェ(雪)、ヴェント(風)、アエレ(空気)、ルーチェ(光、輝き)

「コスモ」「ソーレ」「チェーロ」「マーレ」は男の子の名前に、意味も音の響きもかっこよくてピッタリですね。「ルーナ」「ステッラ」「ネーヴェ」「ルーチェ」は女の子の名前にするととってもかわいいです。

犬や猫の名前にしたらすてき!感情や概念を表すイタリア語

概念や感情を表すイタリア語の中でも、犬や猫の名前にした時に、呼びやすくてすてきな意味を持つ言葉だけを選んでみました。ペットを思う飼い主さんの気持ちからつけてみたり、飼い主さんのお好きな概念からつけてみてもすてきですね。男の子の名前にも女の子の名前にも合う、意味と響きの言葉がいっぱいです。

  • アモーレ(愛)、アマーレ(愛する)、リゾ(笑い)、リーデレ(笑う)、ジョイア(喜び)、カーロ(最愛の、親愛なる)、センソ(感情)
  • エテルナ(永遠)、サクロ(神聖な)、ソーニョ(夢)、パーチェ(平和)、フェリチタ(幸福)、フェリーチェ(幸せな)、リベルタ(自由)、レガーメ(絆)、フォルツァ(力、強さ)、ヴィータ(人生、生命)、モンド(世界)

「愛」「笑い」「喜び」「夢」「平和」「幸福」「自由」「絆」どれもすてきな言葉ですね。日本語ではちょっと照れる言葉でも、イタリア語ならおしゃれで新鮮な感覚です。人だけでなく生物は、毎日誰かに言ったり、言われたりする言葉の前向きさで人生が変わるとも言われています。ペットの名前として毎日呼ぶことで、ワンちゃんや猫ちゃんだけでなく、飼い主さんの人生もさらにすてきな方向に向かうかもしれませんね。

犬や猫の名前にしたらかわいい!性格や見た目などを表すイタリア語

性格や見た目などを表すイタリア語の中でも、犬や猫の名前にした時に、呼びやすく意味としても名前に向いているものを選んでみました。

  • プーロ(純粋)、クオーレ(元気)、サルーテ(健康)、ミーテ(穏やかな)、カリーノ(かわいい)、フォルテ(強い)、ピッコロ(小さい)、グランデ(大きい)バンビーノ(男の子)、バンビーナ(女の子)

どれも言葉の響きがかわいい感じがします。「プーロ」は男の子にも女の子にも合いそうです。「クオーレ」と「サルーテ」は響きも意味も男の子向きですね。「ミーテ」と「カリーノ」は女の子にぴったりのかわいい響きと意味です。余談ですが、このサイトの名前「カリーノ・ペット」はイタリア語の「カリーノ」です。言葉の響きと意味に一目ぼれしてつけました。

犬や猫の名前にしたらおしゃれ!色を表すイタリア語

色を表すイタリア語の中でも、犬や猫の名前にした時に、呼びやすい色だけを選んでみました。昔からよくある、白い犬に「シロ」黒いネコに「クロ」という名前というような、単純にペットの毛色などから名前をつける時も、イタリア語ならおしゃれです。飼い主さんのお気に入りのカラーからとって、イタリア語で名前をつけてあげてもいいですね。

  • コローレ(色)、トーノ(色調)、ビアンコ、(白)、ネーロ(黒)、グリージョ(グレー)、クレーマ(クリーム色)、セッピア(セピア色)、オーロ(金色)、イリーデ(虹色)
  • アズーロ(みず色)、ブル(青)、ロッソ(赤)、ヴェルデ(緑)、ジャッロ(黄)、ペスカ(もも色)、ローザとローゼオ(ピンク)、ポルポラとヴィオーラ(紫)、マローネとブルーノ(茶色)

オスの名前に合いそうな響きと、メスの名前に合いそうな響きがそろってますね。マローネとブルーノのように、同じ茶色でも呼び方が異なるのは色のトーンの違いです。イタリアといえば「アルマーニ」や「プラダ」など数々の有名ブランドがあり、イタリア人のファッションセンスや色彩感覚は美意識が高いからなのでしょうか。色の呼び方もたくさんあるようです。

犬や猫の名前にしたらおしゃれ!宝石や神秘的なものを表すイタリア語

宝石や神秘的なものを表すイタリア語の中でも、犬や猫の名前にした時に、呼びやすくて意味がおしゃれな言葉だけを選んでみました。

  • ジェンマ(宝石)、ペルラ(真珠)、ルビーノ(ルビー)、マルモ(大理石)、アンジェロ(男の子の天使)、アンジェラ(女の子の天使)、ファータ(妖精)、フローラ(花の女神)

男の子の名前には「アンジェロ」がおしゃれでかわいいですね。女の子の名前には「ジェンマ」や「ペルラ」がちょっと珍しい響きで意味もすてきですが、「アンジェラ」や「フローラ」がやっぱり「女の子〜♪」って感じの意味と響きでおしゃれですね。ちなみに「フローラ」はローマ神話の「花と春と豊穣の女神」の名前です。

まとめ

いかがでしたか?

イタリア語で、他にもすてきな意味で短い言葉といえば、「チャオ=やぁ、こんにちは、さようなら」「グラッチェ=ありがとう」「ヴォーノ=おいしい」「アーリア=メロディ」「ヴォーチェ=声」などがあります。響きが明るく陽気でとってもすてきですね。これらのイタリア語も犬や猫の名前に合いそうですね。

ワンちゃんや猫ちゃんに、ぜひイタリア語でおしゃれな名前をつけてあげてください。

イタリア語はラテン語が母胎です。同じラテン語に母胎を持つ言語で、イタリア語と共に「ラテン・ヨーロッパ」と呼ばれる、フランス語の犬や猫の名前に興味があるかたはこちらもチェックしてみてください!
犬や猫、ペットの名前をフランス語でつける簡単な3つのコツ

今、健康だからと安心してはいけない! 高額な医療費に悩むその前に・・・。

  • 大切なワンちゃんや猫ちゃんにいつまでも健康で長生きしてほしい。
  • ペットの治療費や通院費を安くしたい。
  • 保険料も安く抑えたい
  • 保険料の精算を簡単に済ませたい。
  • 万が一、他人を噛んでしまった時の賠償を備えておきたい。
     

無料ペット保険資料一括請求で、自宅にいながらかんたん比較。※最短2分でお申し込み完了!


     

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする